無印良品のメリット

無印良品週間が始まり、店舗には、この機会に欲しかった物を購入しようとする人達で溢れています。客層は学生から年配人達まで幅広く、無印良品は色々な年齢層に親しまれていることが分かります。そんな無印良品ですが、その魅力はどこにあるのでしょうか?

コーディネートしやすい

無印良品と言ったら、まずシンプルなデザインが特徴です。文具、衣料品、インテリア、家電、どれを取っても、白、紺、黒、などのベージュな色で統一されています。衣料品やインテリアにはチェックやボーダーなどもありますが、基本的に馴染みやすい色や柄なので、コーディネートがしやすいです。ファッションでは、着回しのきくアイテムとして重宝しますし、部屋づくりでは主張し過ぎないので統一した部屋ができ、またあらゆるテイストの部屋にも溶け込むことができます。流行りのないベーシックなデザインの小物達は、年代を選ばない為、広い年齢層に人気です。

徹底的に使いやすさを追求

無印良品の商品は、使い手のことを考えられた作りになっているのが魅力のひとつです。毎日使うハンガーひとつ取っても、干す時にTシャツの襟の方から襟を引っ張らずにハンガーを入れて干せるようなデザインになっていたり、場所を取らない歯ブラシスタンド、キッチンのおたまを立てて置ける皿、など様々な便利な物があります。おたまの皿は、シンプルな皿の端に少し出っ張りがあるだけで、その部分におたまを引っ掛けられるのです。普段の生活の中で、これちょっと不便だなとか、ここ何とかならないかな、と思っているような事がシンプルかつ斬新な方法で解消されているのです。また、こんな物があったら…と思うようなことが形になっているということでもあります。余計な機能や飾りを付けないことが、純粋に使い道に沿っていながらもスタイリッシュな姿になっています。

時が経っても同じ物を買える

無印良品の商品は、次々に便利な新商品も増えていますが、何年経っても変わらずに販売している物も多いです。気に入った物は何回でもリピート買いできるところが嬉しいです。無印良品と言えば収納グッズが人気の一つですが、何年か経つにつれ物が増えてきたから同じ物が欲しいな、と思った時に同じ商品を買い足すことができるのがとても便利です。これは他の店ではなかなか無いことで、何年も前に購入した物はたいていの場合、既に同じ物は手に入りません。モデルチェンジしていたり廃盤になっていることがほとんどです。無印良品では、いつでも同じ物が買えるという安心感が人気の理由でもあるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です